Top
7/5
7/6
7/7
7/8
7/9
7/10
7/11
7/12
Home 2006年7月 2004年7月 2003年10月 2002年6月 2001年6月 2000年11月 2000年7月

2006年7月7日

When You Wish Upon a Star

今日は七夕。短冊には"台風をぶっ飛ばせ!"と書いたんだけど、どうやら私の願いは叶わなかったようだ。先島諸島に向かってきている。これでは明日、明後日とダイビングは出来ないだろう。天気はいいんだけど・・・。

1.川平湾水路

外洋は波が高いので川平湾出口の水路で潜る。船下10mぐらいから20mまで落ち込むドロップオフの壁面には色とりどりのサンゴがあるきれいなポイント。グラスボートのポイントでもある。

ミノカサゴ動きがゆっくりなミノカサゴはレンズを向けると微妙に動き、なかなかいい角度で撮れない。顔に似合わずシャイなのかも。

クマノミクマノミは角度によっていろいろな表情を見せる。一瞬可愛らしい顔になったかと思えばこちらをにらみつけるような顔になったり。

ホシゴンベ石垣ではとてもポピュラーなホシゴンベはなかなか寄らせてくれない。たまに寄ることができてもレンズを向けるとすぐに逃げてしまう。

2.川平湾奥

外洋に出れない時には必ず潜る小物オンパレードのポイント。浅いのでエアが倍ぐらい持つ。マクロを撮るには最適だ。ウェイトを1.5Kg増やして、BCにエアをいっぱい入れてエントリー。

マンジュウイシモチの子供マンジュウイシモチの子供はきれいだけれど・・・撮りにくい。キミ、ちょっとこっち向いてくれへんかなぁ。

サラサハゼサラサハゼは食事中。砂を口の中に入れ、中のプランクトンをえらで濾している。

ニシキテグリユビエダハマサンゴの中にいるニシキテグリはなかなか出てこないし、出てきてもすばしっこいから全然撮れない。結局30分粘ったがこの程度。マクロは嫌いだ。

海講座の船は台風対策のために17:30の満潮時に船を川平湾奥の川に上げるという。というわけで明日は完全にダイビングが出来ない。明日は完全休養日だ。