多武峰から大化の改新の舞台を巡る

概要
藤原氏の祖である中臣鎌足を祀る談山神社のある多武峰を超えて明日香村へ下るコースです。
お勧めの季節
桜の季節
紅葉の季節
・奈良豊澤酒造。

JR帯解駅近くにある明治元年創業の酒造所。
主要銘柄は”豊祝”。
近鉄奈良駅、大和西大寺駅、難波駅に直営飲食店あり。
・大神神社

トイレ休憩がてらお詣りを。
・白玉屋榮壽

江戸時代末期創業の和菓子屋。
“みむろ”という最中が名物。ここは本社なので販売は無し。
・今西酒造

江戸時代初期創業の大神神社御膝下の酒造所。
主要銘柄は”三諸杉”。
・西内酒造

主要銘柄は”談山正宗”。
・談山神社

蹴鞠の庭からの眺め。

摩尼輪塔。

本殿。

拝殿からの眺め。

・石舞台。

蘇我馬子のお墓と言われている。
・飛鳥京跡。

大化の改新の舞台となった。
・入鹿の首塚。

討たれた蘇我入鹿の首は飛鳥京からここまで飛んだとか
・岸の竹酒造

主要銘柄は”飛鳥路”。
紅葉の時期は人が多いです。特に週末は桜井駅から談山神社までの上りは道も狭く、大型バスも入って渋滞します。
石舞台方面から上った方が車が少ないかもしれません。